都営新宿線:西大島駅より徒歩11分、東京メトロ半蔵門線:住吉駅より徒歩14分

江東区小名木川保育園

〒136-0073
東京都江東区北砂1-3-30

保育時間

月曜日〜土曜日am00:00〜pm00:00

アクセス

  • 簡単な地図を見る
  • Google mapをみる

せいか日記

2018.07.09 (月)

なつまつり

7月7日の七夕の日、「なつまつり」を開催いたしました。心配していましたが、雨も降らず、甚平や浴衣での参加も多くみられました。おみこしを担ぎ、元気のよい掛け声があり暑気払いになりました。
ゲームコーナーやヨーヨー作り、フォトスポット等々楽しんだ後は手作りスイーツで一休み。劇団「小名木川」も恒例になり、楽しい時間になりました。

2018.06.26 (火)

みずあそび・プール遊びが始まりました。

プール開き日和の今日。安全に楽しく遊べるように沢山の約束を行い、幼児クラスは屋上のプールへ入りました。始まる前の着替えに汗だくの3歳児職員。4.5歳の職員は子どもたちの嬉しい気持ちを抑え、怪我の無いようにと奮闘です。小さいクラスも順番に入りました。子どもたちはとても喜びでこれからのみず遊び・プール遊びも、より楽しんでいけるように安全面に気を付けて夏ならではの遊びを充実していきたいと思います。

2018.06.22 (金)

育ってきています

「小名木川ファーム」の夏野菜が育ってきました。グングン成長しピーマンとナスの収穫が秒読みです。食育は子どもの心までも育てます。自然の恵みに感謝しながら、育っていく野菜をながめている目は輝いています。
素直で純粋な子どもたちの心が育つよう、一緒に発見し驚きや素晴らしさを共感していきたいと思います。

2018.05.30 (水)

園庭でも沢山遊んでいます。

 帽子・靴下・外靴の3点セットを自分で身に着け、いざ園庭へ。コンビカーや三輪車にまたがり、素敵な笑顔です。砂場では型抜きや豪華なお料理が品数多く用意され「美味しいね」の声に大満足です。
「自分でやりたい」という気持ちを受け止め、できた時やできなかった時の子どもの気持ちを受け止め、次につながるようにと保育士も奮闘中です。「大きな山にしよう?」「トンネル掘ってみよう」と夢中になる姿が本当にかわいいなと思います。

2018.05.14 (月)

千葉市動物公園へ

前日まで雨。当日の事を心配しておりましたが、さわやかな5月晴れものと4.5歳親子遠足へ行ってきました。バス3台行き、車中レクも盛り上がりました。モンキーゾーンでは、小学生が手拍子をすると、リズムに合わせ体を揺らし上へ上へと昇り始め、更にダンスをし子どもも大人も動きに見とれて立ち止まっていました。観察シートや動物ビンゴゲームやバスレクや自由行動を通し、保護者の方同士の交流の場ともなりました。帰りのバスでは  ZZZz~   楽しい一日になりました。

2018.04.11 (水)

進級しました

 進級したクラス、新担任での日々が始まりました。進級した喜びとともに、少し不安なこともあるかもしれませんね。毎日の中で、少しずつ流れがわかり行動することで楽しさも倍増することでしょう。
おもちゃの置いてある場所、席、自分のロッカーは毎日使うもの。英語や体育指導。HIPHOPも来週から始まります。今日は参加できない職員も○○組の先生と写真で参加しました。本物の楽器で演奏しながら歌い進級を喜びました。

2018.04.06 (金)

新年度が始まりました。

さくらも散り、さわやかな風が新緑を揺らしています。2日に入園式が無事に終わり、新年度がスタートしました。進級した部屋での様々な変化に楽しんだり、時には寂しくなってしまう子どもたちもいます。保育士が優しく寄り添い「一緒にあそぼう!」誘い遊びへと入る姿は見ている保護者の方も「ほっと、一安心」です。園庭に出るとさっきまでの姿が、別人のようです。遊びで始まり、学び、体験するなど、子どもにとっての「あそびは」宝の山ですね。

2018.03.16 (金)

卒園おめでとう

30名のかわいい子どもたちが、卒園しました。あんなこと、こんなことが思い出されます。行事を重ねるたび心も身体も大きくなりました。
一人ひとりの証書を受け取る顔が小学校への期待と自信に満ち溢れていました。証書を受け取り保護者の方へ今までの事や、これからの事を話す場面に感動しました。
ひまわり組の30名の子どもたち!おめでとう!そして、こちらこそありがとう!沢山の愛に包まれ健やかに成長されます様願っております。

2018.03.01 (木)

ひな祭り会

「ひな祭り会」がありました。ホール一面に各クラスの手作りひな人形が飾られました。由来を知り、ひな祭りクイズで盛り上がりました。着物を着たひな人形もやってきて、
ひな人形が踊りだすと、子どもたちから「綺麗だね」と素敵な声も上がりました。華麗な踊りときものの美しさにうっとりしていました。中々日本舞踊を見る機会もなかったので、新鮮な時間でした。

2018.02.22 (木)

やっぱり強かった

「お相撲会」を行いました。今年も伊勢ケ浜部屋より髷を結った二名の方が来てくれました。
質問をしてみました「なぜ、塩をまくのですか?」「何歳からお相撲をはじめたのですか?」等々沢山の質問と、5歳と一緒にご飯を食べた時にも、お茶碗山盛りごはんをおかわりし食べていました。
腕にぶら下がったりと、「お相撲さんはやっぱり つよかった」と動いたりするだけで感動するばかりです。力は強いけど、優しい気持ちで憧れる子どもたちも多かったです。

*このページの著作権・肖像権等は、江東区小名木川保育園にあります。無断転載や編集等を禁じます。
このページの先頭へ