都営新宿線:西大島駅より徒歩11分、東京メトロ半蔵門線:住吉駅より徒歩14分

江東区小名木川保育園

〒136-0073
東京都江東区北砂1-3-30

保育時間

月曜日〜土曜日am00:00〜pm00:00

アクセス

  • 簡単な地図を見る
  • Google mapをみる

せいか日記

2017.12.25 (月)

クリスマスコンサート

マリンバ演奏者の方を呼び、クリスマス会を行いました。子どもたちが知っている曲を演奏してくれたので大喜びです。口ずさみ、体を揺らし、手拍子をし素敵な演奏を聴きました。
クリスマスソングの時に、英語で歌ってくれた幼児クラスに演奏者も驚いていました。キャンドルサービスや合同会食も行い、楽しく過ごしました。小名木川保育園にはサンタクロースはきてもらえるのかな?
お昼寝後に、プレゼントを見つけた子どもたち。1人の職員がどうやらサンタを見た!との噂です。

2017.12.18 (月)

お楽しみ会

待ちに待った「お楽しみ会」運動会の時より心も、体も成長です。表現する楽しさや、皆と合わせて出来上がる音色を練習から楽しむことができました。
練習を終えると、「もう一回やってみる!」と子どもたちからの声があり、練習を重ねてきました。当日はセリフを覚え、物語を演じることができました。
また、合奏では様々な楽器を取り入れ音を合わせ素敵な曲を聴いてもらうことができました。

2017.11.29 (水)

チームワーク NO.1

法人園7園が集まり、職員の「運動会」がありました。コミュニケーションゲームや20人21脚レース等々どの競技も盛り上がりました。
コミュニケーションゲームでの、干支で別れるお題があり一周り、二周り違う先生と一緒になったときには、何とも言えない想いもありました。
小名木川保育園が見事優勝です。大変なこともあるけれど、一緒に働ける楽しさや仲間のいる安心感を再確認した法人運動会でした。
他園の先生との交流も、私たちの財産になりました。

2017.11.13 (月)

屋上もポカポカ

晴れ間の暖かい日をみつけて、1歳・0歳児クラスが屋上で遊びました。芝生の上でおままごとです。パンに具材を挟んでハンバーガーをつくり「どうぞ!どうも」のやり取りを楽しんでいます。
芝生の上を歩き足取りとられながら、懸命に走る姿やおともだちとのかかわりをみていると、こども同士の社会性はすべて遊びから始まっているなぁと思うと同時に、ホッとする場面でもあります。
沢山あそぼう!こどもたち!

2017.11.01 (水)

Halloweenパーティー

昨年から始まった「英語」は毎週楽しみにしていることの一つになっています。たて割り保育のグループで、お兄さん・お姉さんにリードしてもらいながら、各クラスにお菓子をもらいに行きました。
行事食のメニューは子どもたちを更にわくわくさせてくれました。
日々の積み重ねと行事を通じ、異文化に触れ由来を学び、『英語=楽しい』を実現することができました。

2017.10.16 (月)

運動会

前日からの雨。当日の天気にわずかな希望を持ちましたが、残念ながら北砂小学校の体育館をお借りして開催いたしました。
初めての場所で行う子どもたちへの負担は大きいと考えていましたが、子どもたちは堂々とたくましく参加していました。
1部(乳児クラス)2部(幼児・卒園児)と別れ、1部はほんわかに笑顔のあふれる会。2部は懸命に練習し、皆と協力する楽しさや達成感に満ち溢れた会になりました。
「素晴らしい運動会だった」と沢山の保護者の方、来賓の方に言っていただき、職員も子どもたちの表情に感動した一日でした。

2017.09.21 (木)

お話し会

園には絵本が3000冊あります。保護者の方も、日々成長している子どもたちにあった絵本を選び、借りて自宅で読んでいます。
担当の保育士が、「お話し会」として年齢に合わせた「絵本」を選び、楽器で効果音をつけながら絵本を読んでくれました。
毎日絵本は見ているものの、効果音付きの絵本は新鮮なものと、お話しの中に入ったかのように夢中で見ていました。
子どもにとって絵本は沢山の物を得る、大切なものの一つです。

2017.09.02 (土)

Sports day

園で実施している一つの「スポーツデー」体力増進として今回は巧技台を用いて運動をしました。今日は3歳児です。
体全体を使い、くぐったり渡ったりと楽しみながら進めています。はじめ不安だった子も、手助けをしてもらいながら
の参加でしたが、終わるころには自ら参加し、自信をもって参加していました。体の部位をどんどん使い、「体力増進」につなげていきたいと思います。

2017.08.19 (土)

職員の学び

 先日姉妹園に行き、「保育の中で子どもたちが楽しめる運動遊び」を学びました。「明日、子どもたちとやってみよう」と職員の学びの場となりました。体を動かし実践できる内容は、職員も楽しんで参加をしていました。
また、姉妹園の職員と共に学び、一緒に成長ができる環境が我が法人には整っています。引き続き様々な視点で研修に参加し、保育の中で生かしていきたいと思います。

2017.08.17 (木)

大きな大きなスイカ!

 前日に届いた大きなスイカを、持ってみたり、撫でてみたりと「スイカ割」を楽しみにしている子どもたち。スイカを実際に持ってみると、20㌔のスイカはなかなか持てず、二人がかりで持ち上げることができました。あたってもなかなか割れない大きなスイカです。参加してくださった保護者の方にも挑戦してもらい、最後に職員がわることができました。「甘い!」「おいしい」「白いところまで甘い!」の絶賛でした。

*このページの著作権・肖像権等は、江東区小名木川保育園にあります。無断転載や編集等を禁じます。
このページの先頭へ