聖華しおかぜ保育園は、平成27年4月に開園した新設園です。

聖華しおかぜ保育園

〒135-0043
江東区塩浜1-4-46

Tel:03-5916-6030 Fax:03-5916-6031

保育時間

月曜日〜土曜日am00:00〜pm00:00

アクセス

  • 簡単な地図を見る
  • Google mapをみる

せいか日記

2021.07.12 (月)

2歳児 新聞紙遊び

室内で新聞紙遊びを楽しみました。くしゃくしゃに丸めたり、びりびりと破いて花吹雪にしたり、大はしゃぎで楽しむ姿がありました。保育者が鞄やマントを作ってあげると嬉しそうに身に付けたり、「アンパンマン」「プリンセスだよ」となりきって遊ぶ姿も見られました。作ってもらうだけでなく、自分なりにイメージしておにぎり等を作ってみたりと、どの子も手が真っ黒になるくらい夢中になって遊んでいました。2歳児クラスの新聞紙遊びは、毎年のように賑やかに楽しそうに遊ぶ姿が見られる風景となっています。

2021.07.07 (水)

七夕会

各クラスで準備した笹飾りや制作を飾ると色鮮やかな笹になり園内が明るくなりました。

七夕会ではパネルシアターを見たり、「たなばたさま」や「きらきら星」の歌を歌って楽しみました。

パネルシアターを見た後は「織姫と彦星様が会えるといいね」と話す姿や、短冊に書いてある願い事を嬉しそうに保育者に教えてくれ、「お願いが叶うかな・・・」と呟く姿が見られ、保育者は微笑ましくなりました。

給食では天の川カレーライスやマカロニスープの中に星が入っているのを見つけた子ども達は、とても嬉しそうな表情で食べ進めて七夕の雰囲気を楽しむ事が出来ました。

2021.06.24 (木)

歯磨き指導

今年も歯科医の河谷先生が来園し、歯磨き指導をして下さりました。各クラスを回り、歯を磨くことの大切さやどうやったら虫歯にならないのか等たくさん教えてくれました。

先日の歯科検診の結果から11名のお友達がメダルを貰い、他の子も「来年こそ!」と意気込んでいて、給食後にはいつも以上に丁寧に歯を磨く姿が見られました。

2021.06.11 (金)

3歳児 夏フェス制作

7月に開催予定の夏フェスに向けてアイスとかき氷の制作を行いました。

ほるん組の職員がアイス屋さんとかき氷屋さんをすることを伝えると、「アイス大好き~!」と大興奮のこども達。

アイスやお菓子の塗り絵を色鉛筆で塗ったり、カップにシールを貼ったり、アイス用の新聞紙を丸めたりとそれぞれ好きな制作を選び夢中になって取り組んでいました。

「何味がいいかな~」と友達や保育者と話しながら楽しんでおり、「夏祭りまだかな~」と夏フェスが待ち遠しい様子のこども達でした。

2021.04.12 (月)

進級入園お祝い会

進級入園のお祝い会がありました。

コロナ感染予防の為に、皆で集まっての会は出来ませんでしたが、各クラスにてそれぞれお祝い会をしました。

ぴっころ組6名、ふるーと組15名、ばいおりん組3名、ほるん組1名の新しいお友達が仲間入りし、まりんば組の子ども達がそれぞれのお部屋に来てくれてメダルをプレゼントしてくれました。

「入園おめでとう!」とお兄さん、お姉さんからメダルを貰った子ども達がは嬉しそうに首から下げていました。

給食もおやつもお祝いメニューで、「美味しいね~!」とみんな喜んで食べていました。

2021.03.02 (火)

ひなまつり

3月2日に各クラスでひなまつり会を行いました。

各クラスではひなまつりにちなんだパネルシアターを見たり、顔出しパネルでお雛様とお内裏様に変身して、とても嬉しそうにする姿が見られました。ピアノに合わせてひなまつりの歌を歌い園内に素敵な歌声が響いていました。

雛飾りはお内裏様とお雛様の結婚式を表現していることを知り驚く子ども達。お雛様の衣装を見て「おひなさまかわいいね!」と友達同士で会話をしていました。

ひなまつり給食やおやつを「おいしい♪」と笑顔を浮かべながら良く食べていました。

 

2021.03.01 (月)

0歳児 おてて繋いで、お散歩

 いつも元気いっぱいのぴっころ組さん。この日は、園周辺を沢山歩いて身体を動かしました。保育者と手を繋いで歩くことは得意になり、最近は友達と手を繋いで歩くことが出来るようになりました。お散歩の準備の時から、上着や靴下・靴を履いて準備をし「は~い」と手を友達に差し伸べて、行く気満々の姿がいつも見られます。また、手を繋いで歩きながら「ねえねえ、とり(だよ)!」「あった」等子ども同士会話を楽しんで歩く姿が見られるようになってきました。これからも、沢山身体を動かしながら元気いっぱいに遊びたいと思います。

2021.02.05 (金)

豆まき 

2月2日に豆まきを行いました。

各クラスに鬼が回り、いたずらをしてみんなを困らせます。「怖い」と言って泣いてしまう子も見られましたが、最後はみんなで力を合わせ「鬼はそとー!福はうちー!」と大きな声で鬼に向かって一生懸命にボールを投げていました。いたずらをしていた鬼たちは子どもたちの力強さに負け、慌てて部屋から逃げていきました。無事に鬼を退治することが出来、安心した様子の子ども達。鬼が去った後、どんな鬼が来て、どうやって退治をしたのかをいっぱいお話ししてくれました。

2021.02.01 (月)

1歳児 楽しいコンビカー遊び♪

いつも元気いっぱいのふるーと組さん。この日は園の廊下を使って、コンビカーに乗って遊びました。

どの子もコンビカーに乗ることを楽しみにしており、自分の順番が来ると大喜び♪嬉しそうな笑顔を浮かべたり、「わーい!」と嬉しさを思わず声に出す子もいました。ハンドルを操作したり、クラクションを鳴らしたり、運転手になった気持ちでコンビカーに乗る子ども達。保育者が後ろから押したりしなくても、自分の力でコンビカーを走らせ、廊下を何往復もするほどに夢中になって遊んでいました。

2021.01.15 (金)

新年子ども会

新しい年を迎えてから、初めての行事でした。

今年は、コロナウィルスの影響により各クラス、時間差をつけてホールに

用意した福笑い・かるた・コマ・けん玉等お正月の伝統遊びを楽しみました。

また、廊下では保育者の手作りのおみくじやお賽銭を用意して、初詣の雰囲気を

味わい楽しみました。

 今年も獅子舞が廊下を周り、子ども達は驚いて泣いてしまう姿も見られましたが

「頭を噛んでくださ~い」や「良い事がありますように」と自ら近寄り、健康を願って頭を撫でたり、噛んでもらい嬉しそうにする姿が見られました。

獅子舞が帰ろうとすると、少し怖がっていた子も「ばいばい」と手を振れるようになる姿も見られました。特に幼児クラスの子ども達は、怖がる姿も少なくおままごとのみかんを獅子舞に「どうぞ」と渡して食べさせてあげる姿も見られました。

 「早くコロナウィルスが落ち着き、健康で安全に過ごす事が出来ますように…。」

私たち職員は全員でそのことをお願いしました。

 

*このページの著作権・肖像権等は、聖華しおかぜ保育園にあります。無断転載や編集等を禁じます。
このページの先頭へ