東武野田線:豊四季駅徒歩12分!幼児教育を取り入れ、お子様の成長のお手伝いをいたします!

おおたかの森 聖華保育園

〒270-0134
千葉県流山市長崎2-24-1

tel:04-7146-0303 fax:04-7146-0307

保育時間

月曜日〜金曜日am9:00〜pm8:00

アクセス

東武野田線:豊四季駅徒歩12分

  • 簡単な地図を見る
  • Google mapをみる

せいか日記

2018.12.27 (木)

おもちつき♪ぺったんこ!!

幼児クラスのみんなでおもちつきを楽しみました。大きな臼の中に蒸したもち米が入り、保育士たちがもちつきを始めると、「よいしょ~!よいしょ~!」と掛け声をかけ応援する子どもたち。つく真似をする子もたくさんいました。順番にもちつきをしました。大きな杵を友だちと一緒に持ち、”ぺったん、ぺったん”とつくと「重いー」「疲れたー」と言いながらも表情は笑顔でした。かわいいですね。ついたお餅は、4歳、5歳の子どもたちで鏡餅を作り、柔らかい餅の感触を楽しみながら、丸い餅ができました。子どもたちも「面白かった~」と話してくれました。園内に飾り、新年を迎える準備ができました。

2018.12.21 (金)

クリスマス会★

今日は、待ちに待ったクリスマス会。サンタさんに手紙を書いた子もおり「来てくれるかな~?」と心配と期待の様子でした。。ホールでは、職員の楽器の演奏や保育士のお楽しみを見てみんなで楽しみました。すると・・・鈴を鳴らしながら、突然サンタさんが登場!!「わぁ~」という声が上がり、大騒ぎする子ども達。たくさんのプレゼントを持って遊びに来てくれました。「サンタさんありがとう!また来てね」とお別れをしてクラスに戻り、さっそくサンタさんにもらったプレゼントのおもちゃで遊びました。どのクラスの子どもたちもニコニコ笑顔でとても嬉しそうでした。

2018.12.15 (土)

発表会

今日は、幼児クラスの発表会でした。子どもたちは劇やオペレッタ、合奏、歌を友だちと一緒に楽しみました。手作り楽器を持って楽しい演奏をしたもも組(3歳児)可愛い衣装を身に着けて、役になりきるぶどう組(4歳児)自分の役割を堂々と見せてくれためろん組(5歳児)。子ども達一人一人が一生懸命に楽しむ姿や笑顔が見られました。たくさんのお客さんに拍手をもらい満足そうでした。保護者の方も最後まで笑顔でとても温かい雰囲気の発表会でした。

2018.11.12 (月)

七五三

七五三の会がありました。「先生達にもみんなと同じように小さい時があったんだよ」とお話しをし、写真を見て、どの先生の小さい時写真かな?とクイズをしました。近くにいる先生の顔と写真を見比べて、「○○せんせいかな?」と真剣に考えていた子どもたち。興味津々で盛り上がっていました。その後は、七五三ってどんな日かな、どんな服を着てお祝いするのかな、などお話しをしました。千歳飴をだすと、「それ千歳飴でしょ。しってるよ!」と言う声も聞こえてきました。千歳は千年という意味があって、ずっと長生きできますようにという願いをこめて食べるんだよ、とお話しすると、真剣に聞いていたこどもたちです。

2018.11.07 (水)

お芋ほりごっこ

いちご組(0歳児)で新聞紙をお芋に見立てて、お芋ほりごっこをしました。お部屋の中にお芋の畑を用意すると不思議そうに見る子ども達。毛糸の”つる”もつけて「よいしょ」と保育士の掛け声に合わせて引っ張るとお芋が出てきて、大喜び!!「よいしょ、よいしょ」と何度も引っ張っている子もいました。掘ったお芋を口元に持っていき「ムシャムシャ」と食べる真似をしる姿がとても可愛らしかったです。布の畑の中に戻して繰り返しお芋ほりごっこを楽しんでいました。

*このページの著作権・肖像権等は、おおたかの森 聖華保育園にあります。無断転載や編集等を禁じます。
このページの先頭へ