聖華しおかぜ保育園は、平成27年4月に開園した新設園です。

聖華しおかぜ保育園

〒135-0043
江東区塩浜1-4-46

Tel:03-5916-6030 Fax:03-5916-6031

保育時間

月曜日〜土曜日am00:00〜pm00:00

アクセス

  • 簡単な地図を見る
  • Google mapをみる

せいか日記

2020.10.16 (金)

幻の運動会演舞 アサガミプレスセンターでビデオ撮りしてきました。

運動会もコロナの為に中止になってしまった今年度は、子ども達の運動活動の一環として演舞等取り組んできました。そのビデオ撮りの場所探しをしていたところ、アサガミプレスセンターさんから広い会議室を使って下さい。とお声を頂き、そこで3歳児、5歳児の演舞撮影をする事ができました。地域の皆様に温かく手を差し伸べて頂ける幸せと感謝の気持ちの中で、子ども達も広いスペースで伸び伸びと張り切って演舞していました。アサガミプレスセンターの職員の皆様が会議テーブルを事前に片付けて下さり、子ども達と行った時には準備万端のスペースとなっていました。また、行き帰りの横断歩道の誘導も職員の皆様が安全を一緒に見守って下さいました。子ども達からも『ありがとうございます』の声が自然と聞こえ、ビデオ撮りだけではなく、色々と素敵な体験ができました。数名の職員の方々に見守られながら、子ども達は思いっきり演舞を楽しんでいました。終えた時には、大きな拍手も沢山頂きました。子ども達のやり切った。頑張った。といった素敵な顔に胸が熱くなる思いでした。他のクラスも公園の広場等活用して、運動遊びのビデオ撮りはほぼ終了しています。これら0歳児~5歳児までの運動遊びのビデオは保護者の皆様に観て貰えるように現在編集等進めています。お楽しみに!

2020.09.30 (水)

5歳児 制作

公園に散歩に行ったときにどんぐりを大量に拾ってきた5歳児の子ども達。

2日間冷凍した後、3日間天日干しして虫対策もバッチリ。

子ども達と「このどんぐり、どうやって遊ぶ?」と相談して、迷路を作ることにしました。

ティッシュの空き箱に画用紙を丸めたり折ったりして、トンネルや壁を作り、どんぐりにも顔を描いたりペイントして

自分だけのどんぐり迷路を作りました。

「それ、いいね!真似してもいい?」「出来上がったら交換して遊ぼう!」と友達と一緒に秋ならではの制作を楽しんでいました。

2020.08.28 (金)

1歳児 楽器に触れて遊ぶ

ふるーと組さんはみんな歌が大好きなので、楽器に触れて遊ぶ事を活動に取り入れています。カスタネットやタンバリン、木琴などの様々な楽器に触れて、音を鳴らす事を楽しむ子ども達。音が鳴ると嬉しそうに「わー!」と声を出したりして大はしゃぎです。繰り返し行ううちに少しずつ楽器の音の鳴らし方が分かるようになってきました。「きらきら星」や「てをたたきましょう」等、ピアノの伴奏や保育者の歌声に合わせて音を鳴らし、楽しく演奏する姿も見られました。「もういっかい」「きらきら」等とリクエストが来るほどみんな楽器遊びが大好きです。

2020.07.31 (金)

歯磨き指導

歯科医のオッキー先生から正しい歯磨きの仕方を教えて頂きました。

今年は、新型コロナウィルス感染予防の為に、各クラスに先生が周ってくれて、歯磨き指導してくれました。

「無くなっていい歯は一本もないから大切にしようね。先生も虫歯になって歯医者に行くのが怖いんだ。」

という話に子ども達は「歯医者さんなのに怖いの!?」とビックリしていました。

給食後には丁寧に歯を磨き、鏡で磨けているか確認する姿が見られました。

2020.07.21 (火)

夏祭りごっこ

7月16日から7月21日まで夏祭りごっこを楽しみました。新型コロナウイルスの為、日にち・時間を分けてクラスごとでヨーヨー・輪投げ等様々な遊びを楽しむ事になりました。子ども達からは、お祭りを楽しみにしている声が聞こえ、登園すると「今日は何するの?」とワクワクしている姿が見られました。ゲームをしている時は、「取れた~先生見て!!」等と夏祭りを楽しんでいる様子が見られ、職員も子ども達も笑顔いっぱいで過ごすことができました。

2020.07.13 (月)

消防署総合避難訓練

本日、消防署総合避難訓練を行いました。

新型コロナウィルス感染防止の為、各クラスごとに避難経路や避難場所を分散して実地しました。

子ども達は保育者の話をよく聞いて落ち着いて避難することができ、消防署の方にも褒めていただきました。

又、大きな消防車を間近で見ることができた子ども達はとても嬉しそうでした♪

各クラスごとの集合写真は【保護者専用ページ】に掲載されていますので、是非ご覧ください!

2020.07.07 (火)

七夕会

各クラスで飾り付けした個性溢れる笹が園内を彩る中、七夕会を行いました。

今年は、歌や紙芝居、パネルシアター、制作など、クラスごとに年齢に応じた内容で七夕の行事に親しみました。乳児クラスは、色鮮やかな笹をじっくりと眺めたり、「ささのはさらさら~♪」の歌に合わせて体を揺らしてみたりし、七夕の雰囲気を楽しみました。幼児クラスは、由来や飾りの意味を知る中で「彦星と織姫は会えるかな…」と今夜の天気を心配したり、短冊に書いたことを教えてくれたりと、色んな声が聞こえてきました。みんなの願いが叶いますように…

2020.03.24 (火)

0歳児 お砂遊び楽しい~!

ぴっころさんは、お砂場遊びが大好き!
シャベルでカップにお砂を入れたり、自由に穴を掘ってみたり…。
プリンカップで作ったケーキを指さして、「みてー!もぐもぐ」と食べるふりをしたり、
「おやまー!」と言いながらみんなでお山をつくったりして、みんな楽しく遊ぶ姿がみられます♪
また今度、遊びに行こうね♪

2020.03.14 (土)

卒園式

開園5年目の3月、第5回卒園式がありました。
いつもは楽しいことが大好きでやんちゃな年長、まりんば組の24人の子ども達。
この日は一人一人が凛とした表情で、園長先生から保育証書を受け取り、心も体も大きく成長した姿を見せてくれました。
それぞれの小学校でも、沢山友達を作って楽しく過ごしてね!

2020.02.03 (月)

節分集会

今日は節分の日。各クラスに鬼が来て豆まきを行いました。
それぞれのクラスに来た鬼は、好き勝手にイタズラし放題!カゴを横倒しにしてみたり、絵本を散らかしてみたり。「あー!!いけないことしてる!」と正義感がメラメラ燃えた子どもたちは、勇敢にも「鬼は外―!」と鬼に立ち向かっていきました。
見事鬼を懲らしめると、鬼は“ごめんなさい”と言わんばかりにぺこりとお辞儀をして、手を振って帰っていきました。子どもたちは「もうしないでね!」と言ってにこやかに鬼を見送りました。

*このページの著作権・肖像権等は、聖華しおかぜ保育園にあります。無断転載や編集等を禁じます。
このページの先頭へ