聖華しおかぜ保育園は、平成27年4月に開園した新設園です。

聖華しおかぜ保育園

〒135-0043
江東区塩浜1-4-46

Tel:03-5916-6030 Fax:03-5916-6031

保育時間

月曜日〜土曜日am00:00〜pm00:00

アクセス

  • 簡単な地図を見る
  • Google mapをみる

せいか日記

2021.01.15 (金)

新年子ども会

新しい年を迎えてから、初めての行事でした。

今年は、コロナウィルスの影響により各クラス、時間差をつけてホールに

用意した福笑い・かるた・コマ・けん玉等お正月の伝統遊びを楽しみました。

また、廊下では保育者の手作りのおみくじやお賽銭を用意して、初詣の雰囲気を

味わい楽しみました。

 今年も獅子舞が廊下を周り、子ども達は驚いて泣いてしまう姿も見られましたが

「頭を噛んでくださ~い」や「良い事がありますように」と自ら近寄り、健康を願って頭を撫でたり、噛んでもらい嬉しそうにする姿が見られました。

獅子舞が帰ろうとすると、少し怖がっていた子も「ばいばい」と手を振れるようになる姿も見られました。特に幼児クラスの子ども達は、怖がる姿も少なくおままごとのみかんを獅子舞に「どうぞ」と渡して食べさせてあげる姿も見られました。

 「早くコロナウィルスが落ち着き、健康で安全に過ごす事が出来ますように…。」

私たち職員は全員でそのことをお願いしました。

 

2021.01.05 (火)

2歳児 巧技台遊び

ホールで巧技台の滑り台やビーム、トンネルをくぐったり飛び石などをし身体をいっぱい動かし運動遊びを楽しみました。

滑り台では何度も繰り返しすべる子どもやビームでは、保育者が後ろから「まて~」と追いかけると

「きゃ~」と言い楽しそうにハイハイしていました。

飛び石では、友達の後ろに順番に並び両足でジャンプし楽しんでいました。お部屋に戻ると、

「ホールたのしかったね」「またやりたい」など話していました。

2020.12.22 (火)

クリスマス会

今日はクリスマス会!子ども達も朝から何だかソワソワしている様子で、「サンタさん来るかな~?」と楽しみにしていました。今年はクラス単位で時差でサンタさんがクラスに来てくれました。

窓の方から鈴の音が聞こえてくると…サンタさんが登場!子ども達は驚きと喜びで目を輝かせていました。プレゼントのお礼に歌を歌ったり、サンタさんに質問をしたりと、各クラスで素敵な時間を過ごしました。給食・おやつも特別メニュー♪今日は一日中クリスマス気分を味わいました。

2020.12.16 (水)

3歳 お散歩

遊歩道へのお散歩。

「競走したい!」という子ども達の声を聞いて、今日はみんなでかけっこをすることに…

“よーいどん!”の合図で一斉に走り出す子ども達!長い一直線の道のりを、ゴール目指して走っていきます。

寒さ何てなんのその!寒さに負けず、元気いっぱいのほるん組です。

 

2020.12.04 (金)

ふれあい動物村

例年塩浜保育園さんの園庭で行われる動物村に参加させてもらっていましたが、コロナウイルスの影響で他園との交流を控えざる負えない為、今年は実施できないかと残念に思っていました。しかし諦めきれず、子ども達と何か楽しい思い出ができないかと思い動物村に相談した所、駐輪場のスペースで小さな動物であれば実施できることになり、子ども達・職員全員で楽しみにしていました。

当日の朝、動物達がしおかぜ保育園に到着!駐輪場で準備をする中、元気に歩き回る動物達を見て、登園してきた子ども達もワクワクした様子で保育室に入って行きました。いよいよ、動物達とのふれあいタイム!両手で作ったお皿にひよこを乗せて眺めたり、「かわいい~!」「ふわふわしてる!」と言いながらうさぎやモルモットにエサをあげたり、チャボやアヒルを抱っこしたりと思い思いに動物達とのふれあいを楽しんでいました。こんなに生き生きとした子ども達の表情を見ることが出来、ささやかではありましたが今回実施する事が出来て本当に良かったという気持ちでいっぱいです。沢山の野菜寄付のご協力、ありがとうございました。

2020.10.30 (金)

Happy Halloween!!

ハロウィーンパーティーを行いました。各クラス子ども達が衣装を作り、朝から子ども達と保育者が一緒にキャラクター等に仮装して楽しむことができました。

今年度は新型コロナウィルス感染予防の為に、恒例のしおかぜランウェイで行うファッションショーは中止となってしまいましたが、乳児クラスは、仮装して園周辺の散歩を楽しみました。また幼児クラスは園内の撮影スポットで記念撮影や「trick or treat!」でお菓子をGET!するなど楽しく過ごしました。 お菓子を貰った時の子ども達は、ニコニコと嬉しそうな顔で、私たち保育者も嬉しくなりました。

給食もハロウィン特別メニューでワクワクが止まらない1日となりました!

2020.10.16 (金)

幻の運動会演舞 アサガミプレスセンターでビデオ撮りしてきました。

運動会もコロナの為に中止になってしまった今年度は、子ども達の運動活動の一環として演舞等取り組んできました。そのビデオ撮りの場所探しをしていたところ、アサガミプレスセンターさんから広い会議室を使って下さい。とお声を頂き、そこで3歳児、5歳児の演舞撮影をする事ができました。地域の皆様に温かく手を差し伸べて頂ける幸せと感謝の気持ちの中で、子ども達も広いスペースで伸び伸びと張り切って演舞していました。アサガミプレスセンターの職員の皆様が会議テーブルを事前に片付けて下さり、子ども達と行った時には準備万端のスペースとなっていました。また、行き帰りの横断歩道の誘導も職員の皆様が安全を一緒に見守って下さいました。子ども達からも『ありがとうございます』の声が自然と聞こえ、ビデオ撮りだけではなく、色々と素敵な体験ができました。数名の職員の方々に見守られながら、子ども達は思いっきり演舞を楽しんでいました。終えた時には、大きな拍手も沢山頂きました。子ども達のやり切った。頑張った。といった素敵な顔に胸が熱くなる思いでした。他のクラスも公園の広場等活用して、運動遊びのビデオ撮りはほぼ終了しています。これら0歳児~5歳児までの運動遊びのビデオは保護者の皆様に観て貰えるように現在編集等進めています。お楽しみに!

2020.09.30 (水)

5歳児 制作

公園に散歩に行ったときにどんぐりを大量に拾ってきた5歳児の子ども達。

2日間冷凍した後、3日間天日干しして虫対策もバッチリ。

子ども達と「このどんぐり、どうやって遊ぶ?」と相談して、迷路を作ることにしました。

ティッシュの空き箱に画用紙を丸めたり折ったりして、トンネルや壁を作り、どんぐりにも顔を描いたりペイントして

自分だけのどんぐり迷路を作りました。

「それ、いいね!真似してもいい?」「出来上がったら交換して遊ぼう!」と友達と一緒に秋ならではの制作を楽しんでいました。

2020.08.28 (金)

1歳児 楽器に触れて遊ぶ

ふるーと組さんはみんな歌が大好きなので、楽器に触れて遊ぶ事を活動に取り入れています。カスタネットやタンバリン、木琴などの様々な楽器に触れて、音を鳴らす事を楽しむ子ども達。音が鳴ると嬉しそうに「わー!」と声を出したりして大はしゃぎです。繰り返し行ううちに少しずつ楽器の音の鳴らし方が分かるようになってきました。「きらきら星」や「てをたたきましょう」等、ピアノの伴奏や保育者の歌声に合わせて音を鳴らし、楽しく演奏する姿も見られました。「もういっかい」「きらきら」等とリクエストが来るほどみんな楽器遊びが大好きです。

2020.07.31 (金)

歯磨き指導

歯科医のオッキー先生から正しい歯磨きの仕方を教えて頂きました。

今年は、新型コロナウィルス感染予防の為に、各クラスに先生が周ってくれて、歯磨き指導してくれました。

「無くなっていい歯は一本もないから大切にしようね。先生も虫歯になって歯医者に行くのが怖いんだ。」

という話に子ども達は「歯医者さんなのに怖いの!?」とビックリしていました。

給食後には丁寧に歯を磨き、鏡で磨けているか確認する姿が見られました。

*このページの著作権・肖像権等は、聖華しおかぜ保育園にあります。無断転載や編集等を禁じます。
このページの先頭へ